よくある質問

全般について 宿泊補助/
旅行補助について
京都応援クーポン券 ワクチン・
検査パッケージ

全般について

今回の旅行・宿泊補助、クーポン券配布の目的は何ですか?
新型コロナウイルス感染症の影響により旅行需要が落ち込んでいる中、日本にお住まいの方を対象とした京都府内の旅行商品および宿泊サービスの補助の実施やクーポン券の配布を通じて、地域の観光需要を喚起しようとするものです。
事業対象期間はいつまでですか?
令和4年10月11日(火)~12月20日(火)まで
※宿泊のみ12月21日(水)チェックアウト日まで
どのような商品・サービスが対象になりますか?
日本にお住まいの方を対象とした京都府内の旅行商品及び宿泊サービスが対象となります。
事業が中止、停止等になった場合のキャンセル料は誰が負担するのですか?
旅行者の負担となります。
本事業の一時事業停止または中止により規定のキャンセル料が発生した場合、宿泊事業者及び旅行業者が定める約款や条件書等に記載されるキャンセルポリシーに基づき、旅行者(利用者)負担となります。予めご了承ください。
感染状況により、開始後に事業が一時停止または中止になることはありますか?
京都府内の感染状況や予算が上限に達した場合等によっては事業を一時停止または中止する場合がありますので、あらかじめご了承願います。
感染状況が悪化して、事業が一時停止または中止された場合など、補助の扱いはどうなりますか?
事業が一時停止または中止された期間の旅行・宿泊は補助対象にはなりません。クーポン券についても利用できません。事業実施中に行った予約について、キャンセルが発生した場合、キャンセル料は利用者(旅行者)の負担となります。
旅行・宿泊補助金額はいくらになりますか?
日本にお住まいの方に販売する旅行商品・宿泊サービス代金の一部を京都府観光連盟が支援します。補助率はお一人様ご旅行代金の40%です。宿泊補助、旅行補助、日帰り旅行補助は上限5,000円(交通付旅行補助は上限8,000円)です。お一人様ご旅行代金が平日5,000円未満、休日2,000円未満の場合は支援対象外です。

【旅行者向け】宿泊補助/旅行補助について

事業対象期間はいつまでですか?
令和4年10月11日(火)~12月20日(火)まで
※宿泊のみ12月21日(水)チェックアウト日まで
本事業が開始した時点で既に予約・販売された旅行商品・宿泊サービスは対象となりますか?
10月11日(火)以降に予約・販売された旅行・宿泊の商品が対象となります。
すでに予約済の旅行・宿泊の商品の取扱いについては、各事業者において所定の手続きの上、対象となることもありますので、予約済の旅行会社や宿泊施設等にお問い合わせいただき、ご確認お願いいたします。
旅行者1名ずつ個別精算したときの旅行代金の算出方法はどうなりますか?
算出方法は、宿泊代金の連泊総額から泊数と人数で割ることで算出します。

例 総旅行代金:170,000円/2泊3日の宿泊旅行(交通付)/大人2名、子供1名参加する場合

(ア) 大人A
●合計旅行代金:70,000円/2泊3日の宿泊旅行(交通付)/大人1名参加
●販売補助額:旅行代金の40% 28,000円>上限8,000円×2泊=16,000円
(イ)大人B
●合計旅行代金:70,000円/2泊3日の宿泊旅行(交通付)/大人1名参加
●販売補助額:旅行代金の40% 28,000円>上限8,000円×2泊=16,000円
(ウ)子供C
●合計旅行代金:30,000円/2泊3日の宿泊旅行(交通付)/子供1名参加
●販売補助額:旅行代金の40% 12,000円<上限8,000円×2泊=16,000円
16,000円16,000円12,000円を足し上げた44,000円が販売補助額として適用。
補助額の対象経費に、消費税・入湯税・幼児施設料も含まれますか?
対象経費には、消費税、入湯税、宿泊税、幼児施設料も含みます。
ただし、※現地で別途、支払うものは対象外です。
※オンライントラベルを含む旅行事業者を通じてお申込みの現地払いについては、宿泊代金以外の宿泊税等が、対象経費に含まれない場合がございます。
各事業者にお問合せください。
今回の事業で配布されたクーポン券を宿泊代金の補助に使えますか?
使用できません。
子ども・乳幼児の料金が含まれる場合、補助金はどのように算出するのですか?
こどもや幼児も1名としてカウントすることを原則としています。詳しくは予約、販売先の事業者にご確認ください。
宿泊施設のルームサービスなど宿泊施設滞在時に追加で支払った料金も、補助対象となる旅行・宿泊代金に含まれますか?
事前に予約した際の旅行・宿泊代金のみが対象となります。宿泊施設滞在時に追加で注文した商品・サービスについては旅行・宿泊代金に含まれません。
旅行会社の取扱料金は旅行代金に含まれますか?
旅行会社で掲示されている旅行業務取扱料金表による金額は対象になります。
現地で旅行商品・宿泊サービスに含まれていない食事代や観光施設の入場料を支払った場合、これらの料金は補助対象となりますか?
現地で別途支払った食事代や観光施設の入場料は補助対象になりませんが、クーポン券取扱い施設では、クーポン券でお支払いいただくことができます。
ビジネス目的での利用は対象となりますか?
ビジネス目的での利用も対象です。
修学旅行は対象になりますか?
日本にお住まいの方の修学旅行等(修学旅行、遠足、社会科の見学、移動教室、体験活動などの校外で行う活動を含む。)は対象となります。
連泊した場合も、対象となりますか?
連泊についても、1泊あたり最大5,000円(交通付旅行補助は1泊あたり最大8,000円)の補助を行います。ただし、1回の旅行で7泊までを上限とします。
なお、7泊+7泊と連続した日付で、別々の予約であっても、実質的に連続性がある場合は、7泊分までが上限となり、8泊目以降は対象外となります。
日本在住の外国人は対象となるのでしょうか?
日本にお住まいの方であれば、外国籍の方でも利用可能です。
市町村や商店街が発行するクーポン券・商品券が旅行者に配布されることにより、これらクーポン券等の付与額と当事業による補助額・クーポン券の合計が宿泊代金よりも大きくなる場合(旅行者の負担額が実質0円未満となる場合)についても、対象となりますか?
当事業による補助額・クーポン券と市町村等の事業による付与額等との合計が旅行・宿泊代金を上回っても、対象とすることは可能です。なお、市町村等が発行するクーポン券等が旅行・宿泊代金に充当できる場合には、クーポン券の付与額を差し引いた代金を基準に、補助額を計算します。また、自己負担額を0円未満とすることはできません。

<例>宿泊代金          8,000 円
   市町村等によるクーポン券 3,000 円

【旅行・宿泊代金に充当できない場合の取扱い】
当事業補助額       3,200 円
   当事業クーポン券      3,000 円
   市町村等によるクーポン券 3,000 円

【旅行・宿泊代金に充当できる場合の取扱い】
宿泊代金8,000円-市町村等によるクーポン券3,000円5,000円
   当事業補助額       2,000 円
   当事業クーポン券      3,000 円
交通付宿泊旅行商品とは何ですか?
旅行会社が販売する交通と宿泊がセットになった商品のことです。
条件があるため、各旅行会社に補助対象になるかご確認ください。
交通付旅行補助の対象条件はありますか。
旅行会社へご確認ください。
日帰り旅行の補助を受けるにはどうすればよいですか?
旅行会社へご確認ください。
デイユース(チェックイン日とチェックアウト日が同日)は補助対象ですか?
デイユースについても、条件付きで補助対象となります。
居住地域の確認は、同行者については自己申告でも問題ありませんか?
旅行の代表者だけでなく、同行者の居住地の確認も必要です。
割引クーポンや、福利厚生などの併用は可能ですか?
併用は可能です。
割引クーポンや、自治体からの補助金については、旅行代金、宿泊料金から割引額を引いた後の価格をもとに、補助金額を算出してください。
福利厚生や、個人が保有するポイントについては、旅行代金に対して補助金を適用させて算出された支払い額に利用いただけます。
ただし、補助金等が、元の旅行代金を超えることは認められません。

【旅行者向け】京都応援クーポン券について

クーポン券の配布期間はいつまでですか?
令和4年10月11日(火)~令和4年12月20日(火)まで。

※利用期間は旅行中に限ります。
※最終利用可能日は日帰り旅行は令和4年12月20日(火)まで。
 宿泊旅行は令和4年12月21日(水)チェックアウト日まで。
クーポン券はいつまで使えますか?
旅行開始日から旅行終了日までです。
※有効期限を過ぎるとご使用出来ません。
※新型コロナウイルス感染状況等の影響や予算が上限に達した場合等により事業停止または中止した場合はご利用できません。
クーポン券の発行額はいくらになりますか?
お一人様平日3,000円分(額面1,000円分クーポン券×3枚)、休日1,000円分(額面1,000円分クーポン券×1枚)です。
どこで使えますか?
利用可能店舗(取扱店舗)はステッカー等を掲示しています。 また、利用可能店舗(取扱店舗)はホームページ上で随時掲載されます。
利用前に店舗に確認してください。
クーポン券で買えないものがありますか?
例えば、以下のものには利用いただけません。
・出資や債務の支払い
・有価証券、商品券、ビール券、図書券、切手、印紙、プリペイドカード等の換金性の高
いものの購入
・たばこ事業法(昭和59年8月10日法律第68号)第2条第1項第3号に規定する製造たばこの購入
・駐車料等の不動産に関わる支払い
・現金との換金
・特定の政治団体と関わるものや公序良俗に反する店舗での支払い
今回の事業で配布されたクーポン券を宿泊代金の補助に使えますか?
使用できません。
汚損したクーポン券の対応は?
次の条件を満たせば使用できます。
・通し番号が確認出来ること
・券面の面積が5分の4以上残っていること
・表面の偽造防止パールインキが残っていること
使わなかったクーポン券は払い戻しできるのでしょうか?
払い戻しはできません。
クーポン券は現金と併用して支払い可能ですか?
現金と併用してのお支払いは可能です。
クーポン券はお釣りが出ません。
クーポン券は他のクーポン券や商品券、補助券との重複利用はできますか?
重複利用につきましては、対象店舗の判断で条件を設定している場合があります。
詳細は各店舗にお問い合わせください。
クーポン券を現金と交換できますか?
現金との交換は禁止です。
クーポン券を他の人に譲渡・販売することは可能ですか?
クーポン券は進呈された本人のみが利用可能で、譲渡・転売等はできません。
クーポン券で購入された商品やサービスを返品された場合、返金できますか?
返金はできません。
キャンセル料にクーポン券を利用できますか?
利用できません。
他の都道府県の全国旅行支援事業で発行されたクーポンは利用できますか?
利用できません。利用可能店舗については各都道府県の事業者にお問い合わせください。

【旅行者向け】ワクチン検査パッケージについて

ワクチン検査パッケージとは何を見せればいいですか?
以下のいずれかを提示ください。
①ワクチン接種済(3回接種で可能)
②PCR検査等の場合は確認日の3日前以降の、③抗原定性検査の場合は旅行の前日又は当日の、検体採取による検査結果が陰性であること
 ※接種日または検体採取日の翌日を1日目とする
ワクチン検査パッケージはどこで提示が必要ですか?
宿泊施設や旅行会社にご確認ください。
旅行する全員、提示が必要ですか?
全員の提示が必要になります。(ただし未就学児及び小学生がいる場合は、次のQをご確認ください)
未就学児及び小学生は必要ですか?
概ね12歳未満は同居する親等の監護者が同伴する場合には不要です。(12歳の小学生も含む)
12歳以上だが、修学旅行(学校行事)でも必要ですか?
学校等の活動(修学旅行等)については適用しません。
ただし、同行する引率者(学校教員含む)、カメラマン、看護師等はワクチン・検査パッケージの対象となります。
検査結果はどう提示したらいいですか?
予防接種済証等は、原本のほかに撮影した画像や写し等の提示も可能です。
検査結果通知書は、原本のほかにメール結果通知の提示も可能です。
詳しくはご利用宿泊施設または旅行会社へご確認ください。
※新型コロナワクチン接種証明書アプリでの提示も可能です。
PCR検査等は無料ですか?
PCR検査等の検査費用は、利用者負担になります。
PCR検査等の無料検査実施事業所について、無料検査の概要、検査実施事業所一覧、問い合せ先はこちらよりご確認ください。
詳細はこちら京都府民限定でご利用いただけます。
PCR検査等はどこで受けれますか?
PCR検査等の無料検査実施事業所について、無料検査の概要、検査実施事業所一覧、問い合せ先はこちらよりご確認ください。
詳細はこちら京都府民限定でご利用いただけます。
PCR検査等はどこで受けても構いませんか?
または簡易キット検査でも構いませんか?
構いません。ただし、検査結果通知書は、①受検者氏名、②検査結果、③検査方法、④検査所名、⑤検体採取日、⑥検査管理者氏名、⑦有効期限が明記されているものを利用してください。1つでもかけていると対象になりません。
※抗原定性検査を事業者の管理下において「ワクチン・検査パッケージ制度における抗原定性検査の実施要網」に従って行い、検査結果通知書を発行する場合は、③検査方法の代わりに使用したキット名を、④検査所名の 代わりに事業所名を記載してください。
ワクチン・検査パッケージの条件を満たさない場合とは何でしょうか?
確認書類を持参しなかった場合、検査結果が「判定不能」であった場合、検査結果が間に合わなかった場合等になります。
ワクチン・検査パッケージの条件を満たさない場合はどうなりますか?
補助及びクーポン配布の対象外となります。
また、取消料や代金変更が発生する場合がありますのでご利用事業者へご確認ください。
ワクチン検査パッケージの概要について知りたい。
ワクチン接種歴又は検査結果の陰性のいずれかを確認することにより、感染リスクを低減させるものです。
旅行当日に、グループ内の一人がワクチン検査パッケージの条件を満たさないと判明した場合は、どうなりますか?
条件を満たさないお客様は、補助の対象外となります。
ただし、たとえば一棟貸しの宿泊施設で一人当たりの旅行代金を算出できない場合等は、グループ全員を補助対象外とさせていただくこともございます。